用語集

マイクロサービス化

マイクロサービスは、個別に開発された小さなサービスを組み合わせて、一つのサービスを提供することを指します。クラウド技術や自動化を背景に「システムの粒度を小さくし、連携させることで全体システムを構築する」ことも意味します。

例えば、オンラインショッピングの全体システムを構築する際に、マイクロサービスでは次のような小さいサービスを開発して、Web APIを通じて、各サービスを呼び出し連携させて全体を機能させます。

・認証サービス(IDやパスワード)
・ロジック:データのフィルタリングサービス(サイズや色)
・ロジック:レコメンデーションサービス(おすすめ商品の通知)
・アクセス許可:在庫管理システム連携サービス
・データ:販売実績の追加、配送ステータス管理サービス

 

 

関連記事

  1. Fintech

  2. データアナリティクス

  3. RPA

  4. テクノロジーコンサルタント

  5. 人間中心設計

  6. DX推進

PAGE TOP