用語集

ブロックチェーン

取引情報などのコアとなる部分がブロックと認識され、このデータが分散して、他の生成されたブロックに繋がる構造が「ブロックチェーン」と呼ばれる。ブロックチェーンは、大きく「パブリック型」と「プライベート型」に分けられ、前者は不特定多数の人が参加をすることが可能で、後者は管理者が存在していて管理者を通さなければアクセスすることができない。

【無料資料ダウンロード】「DX推進におけるPOC死の乗り越え方とは?」




無料ダウンロード


関連記事

  1. dx化とデジタル化の違いとは?

  2. アーキテクチャ設計

  3. PaaS

  4. タッチポイント

  5. インフラ構築

  6. セキュリティコンサルタント

PAGE TOP