用語集

デザイン思考

ユーザーやプロダクトの本質的なにニーズを客観的に見出し、仮説を立て、検証を繰り返すことによって、問題の解決策を導くプロセスである。デザイン思考には5段間あり、観察・共感・定義・概念化・試作・テストに分けられる。現在では、製品などを生み出すようなデザイン業界だけではなく、組織や新たなビジネスを構築する際にも応用されている。

【無料資料ダウンロード】「DX推進におけるPOC死の乗り越え方とは?」




無料ダウンロード


関連記事

  1. 2025年の崖

  2. インフラ構築

  3. デザインスプリント

  4. オンプレ

  5. ビッグデータ

  6. データアナリティクス

PAGE TOP